7等級以上なら中断証明を取得しよう

自動車保険の等級割引の仕組みは、無事故で一年間過ごせば等級が一つ進み割引率があがります。

 
最初は6等級からスタートで最大20等級まで割引等級があります。(一部の共済では20等級以上も存在します。)
車を廃車し数年間は車に乗らない・海外に長期間駐在するなどの理由で、自動車保険を解約する場合は、
自身の保険等級を確認して7等級以上なら、必ず保険会社に中断証明書を発行してもらうべきです。

 
この証明書があれば、次に保険に加入する際に現在の割引等級を引き継げます。
証明書の添付がないと、たとえ前が20等級であっても最初の6等級から加入しなおす事になります。
将来的に支払う保険料の差額は何十万単位になるはずです。

 
証明書発行手続きは無料で、有効期限は10年です。
中断証明を発行してくれた保険会社以外で契約しても問題ありません。各社共通で使用できます。
保険解約時には必ず担当者に発行手続きを確認してみてください。
また、被保険者や車の所有者が中断前と同一であること、車の用途車種が中断前と同じであることなど
証明書を使用する際にも条件がありますのでご注意ください。

 
何度か、事故を起こして保険を使用し6等級以下の契約になっている場合は、証明書を取得する必要はありません。
6等級以下の場合は、保険料に割増がかかっているからです。

Comments are closed.